• TOP PAGE
  •  > 治療内容
    交通事故
    交通事故治療の流れ

    STEP.1問診・状態チェック

    問診票にご記入後、問診・状態のチェックを行います。
     ◎事故発生日時・状況
     ◎医師の診断書
     ◎お身体の状態
     ◎保険会社の確認をさせて頂きます。
    事故前には無かった痛みや不調をお聞きし、事故後の経過などを詳しく確認します。
    筋肉・靭帯・関節の損傷はX線には写らないので、
    患者様の訴えがとても重要になります。
    些細なことでも気になる事はすべてお伝えください。

    事故発生時は記憶が曖昧な事が多く、何故こんな所が痛いのかなども事故発生状況から推測して、今のお身体の症状・状態と照らし合わせて詳しくご説明いたします。

    STEP.2症状説明・施術説明

    問診・状態チェックの結果から、症状の説明及び、症状に合わせた施術プランを作成し、ご説明を致します。

    STEP.3施術・今後に関する説明

    各損傷部位の検査を行い、治療計画を立てて症状に合わせて、施術を行います。
    物理療法(冷温法、電気療法)・手技療法・鍼灸治療・固定やテーピング・骨格矯正など (一部の治療法につきましては、保険会社の承諾が必要になります。)

    施術後は、現在のお体の状態のご説明や日常生活での注意事項や理想的な通院の仕方等をアドバイスさせて頂き施術終了となります。

    接骨院・整骨院は、交通事故患者様の負担金はありません。
    実費0円で治療が受ける事が出来ます。
    慰謝料について
  • 交通事故の被害者になってしまった方には、必ず慰謝料というものが発生致します。
    交通事故が原因により経済状況・生活環境の問題を生じることが考えられるため、それを補うためお支払いされるものです。

    具体的な算定としては、
    総治療日数×4,200円または、(通院実日数×2)×4,200円 の、どちらか少ない方となります。
    自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の限度額は120万です。

  • 無責事故
  • 100%被害者の責任で発生した事故については、相手車両の自賠責保険金の支払対象になりません。

  • 自動車賠償責任保険(自賠責保険)
  • 任意保険の中に治療関係費、文書料、休業損害および慰謝料が支払われます。
    自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。

    交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。被害者の保護を目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して請求できます。

    被害者が請求を行う場合は保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、被害者にとっては同じ金額が補償されます。

  • 治療費
  • 示談をする前であれば、患者さまの負担はありません。実費0円です。

  • 交通費
  • 公共交通機関、タクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代、etc

  • 休業損害費
  • 自賠責保険基準で1日5,700円~19,000円要証明

  • 接骨・整骨
    接骨・整骨とは
    急性、亜急性(繰り返しの動作)の捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・骨折・脱臼、スポーツ障害等でのお怪我が適応になります。
    接骨院・整骨院では本来持っている自分で治す力(自然治癒力)というすばらしい能力を柔道整復師の施術により回復力を早めることが最大の特徴です。
    症状に合わせ、ギブス固定、包帯固定、テーピング固定での患部の安静、キネシオテープでの筋肉の保護なども行っております。
    鍼灸
    鍼灸とは
    東洋医学の考えでは、人は正気という力を持っています。
    いわゆる抵抗力や自然治癒力のことです。
    正気が弱まっていると、病気になりやすくなってしまいます。
    鍼灸では、全身的に調整し、正気を引き出し病気になりにくい体、または、病気からの回復を補助していきます。滞っている気(血行)の流れを良くするために、弱くなっている部分を補う(補法)、ストレスなどで頭に血が上っている時などは気を外に出す(瀉法)などがあります。
    鍼は痛い・お灸は熱いと思いの方
    基本的には両方とも痛みの調節が可能です。
    鍼は髪の毛ほど太さです。スタンダードなもので太さは0.16mmです。
    これよりも細い鍼もあるので痛みを心配している方でも安心して受けられます。
    お灸は昔、ヤケドをわざと作り膏薬を塗って治療していたが、現在は美容上の問題や衛生面を考えやけどを残さないやり方がほとんどです。
    熱さも患者様に合わせて調節が可能です。
    鍼灸の効能
    患者様の身体の状態を問診・舌診・脈診・腹診など東洋学的主観から全身を診て一人一人に合ったオーダーメイドの施術を行います。
    本来人間自身に兼ね備わっている自然治癒能力や、免疫力を高める効果があります。
  • 運動器系
    肩こり、腰痛、五十肩、捻挫、膝痛、リウマチ、スポーツ疾患・筋肉痛
  • 消化器
    胃痛、胃もたれ、吐き気、下痢、便秘
  • 神経系
    各種神経痛(頚、顔、肋骨、坐骨)、麻痺の後遺症
  • 婦人科系
    生理痛、不妊、更年期障害、逆子
  • 小児系
    夜泣き、虚弱体質、夜尿症、消化不良
  • その他
    眼精疲労、むくみ、不眠、慢性病の補助、Etc.
  • ポイント鍼
    痛みや痛みの原因となっている部位に部分的に鍼を刺します。
    筋肉を温めたり、ほぐしたりではとりきれない筋肉の硬さや、治療後は良いが翌日には筋肉の硬さや症状が元に戻ってしまうという方などに非常に効果的です。
    また即効性があるため、急性腰痛(ギックリ腰)や寝違えにも非常に効果的です。
    ポイント灸
    お灸は、鍼と違い身体の中に入れるわけではないので、痛みを感じることは少ないです。
    (用途によって痛みを感じるものもある)
    温熱刺激が、筋肉の深いところまで届くため、深部の筋肉の血行も促進させ、硬さを取り除き症状を緩和させます。
    また、胃腸等の調子を整え、冷え症の改善などにも非常に効果的です。
    美容鍼
    鍼灸の刺激により身体の自然治癒能力や、免疫力を高める効果があります。その効果を顔面部に応用し、専用の鍼(細く短い鍼)を用い、ツボや反応点(頭皮、目の周り、口角、ほうれい線)に刺し、顔の表情筋を引きしめ、古くなった角質の代謝を良くし、お肌にハリやツヤ、潤いを与えます。
    鍼の本数は症状等によって変わりますが、鍼を刺す深さは0.5mm~1mm前後とすごく浅めで、鍼の太さは髪の毛ぐらいととても細いものです。
    主な効能として、目もとのスッキリさ、リフトアップ、むくみ、肌荒れ、乾燥肌、くま、しわ、たるみなどに効果があり、個人差ありますが、直後では特に目の輝きが大きく変わることもあります。
    また、女性の方だと化粧のりが良くなったと非常に評判です。
    円皮鍼
    1mm程度の鍼刺激を持続的に行えるシールのことです。
    治療後は調子が良いが、すぐに痛みが戻ってしまう方、ハリ刺激が苦手な方、なかなか続けて施術を行えない方に非常に効果的な治療です。通常のハリと同様にツボや筋肉の緊張が強い部分に貼ります。かゆみや痛みを感じなければ、2日~3日間はそのままでも大丈夫です。
    保険適用外診療
    ウォーターベッド
    「水圧刺激」という新しい発想から生まれた治療ベッドで柔らかく、それでいて力強く、しかも心地よい、「水」ならではの独特の刺激と浮遊感、そして温かな開放感。
    血行促進などの一般的なマッサージ効果に加え、まるで雄大な自然に抱かれているような、静かな波の揺らぎに身を任せているような心地よい感覚を体験できます。
    ストレッチ
    ストレッチングとは意図的に筋や関節を伸ばす運動です。体の柔軟性を高めるのに効果的であり、準備運動や整理運動の一要素としても活用されています。
    最近では美しい姿勢の保持やリラクゼーションの効果が明らかとなってきています。そのストレッチを術者と共に行うことにより更なる効果を体験できます。
    リフレクソロジー
    リフレクソロジーとは、直訳すると「リフレックス=反射」・「ロジー= 学問」、つまり反射学という意味です。人間のからだの臓器や骨、神経などの各部分が足や手などに反射関連していると考えられているからです。
    この反射の考えに基づき、手足の裏や甲にある反射ゾーン及びポイントを指でくまなく刺激することで、全身の機能を活発にし、人間が本来持ち合わせている『自然治癒力』を最大限に引き出し、健康の回復・維持・増進を図るものです。
    また、足の裏をオイルなどを使用し気持ちよく刺激することで、リラクゼーションをもたらします。
    このようにリフレクソロジーは肉体的な機能の向上と精神的なリラックス効果を合わせ持ちリラックスを促し更には、心配事を抱えた状態や、イライラした精神状態で眠りにつき一晩過ごすよりも癒してくれます。
    リラクゼーションマッサージ
    リラクゼーションとは、身体的・精神的・情緒的な緊張の無い状態で心身共にストレスから解放された状態を指し、広い意味では「休養・息抜き・気晴らし」などを意味します。
    現代社会の日々のストレスにより疲弊したお身体を解き放ってくれる手技療法になります。
    リフレックス
    第2の心臓とも言われ、足の末端の血液を心臓に戻すために大切な役割を持つふくらはぎを集中的に施術するオイルマッサージです。
    むくみの解消はもちろんですが、運動後に軽く行うことで循環を活発にし、筋肉痛などの症状を軽く抑える効果もあります。
    ボディ(お腹)
    お腹や脇腹の脂肪を揉み出し燃焼を促しつつ、腸にも刺激を与えて代謝を活発にし、お腹のハリや便秘、むくみやセルライトの解消に導き、スリミング効果を高めるオイルマッサージです。
    耳つぼ
    古くから中国に伝わる伝統療法を基にした施術です。
    耳にはたくさんのツボが集中して分布していますが、脳に近いため、特に自律神経に関わるツボへの刺激について効果が高いと言われています。
    そのお悩みに合ったツボに、アレルギー性の少ないチタン粒をシールで貼り付けるだけの簡単な施術です。
    シールにはカラーストーンが付いたものもあり、ピアスを着けているようなおしゃれ感覚で楽しむことができます。
    アジャスト(カイロプラクティック)
    関節の動きが良くする矯正法効果です。機械に油を注すような効果です。これにより関節の働きを正常化し同時に筋緊張を緩和させます。
    アジャストは、自律神経の働きにも作用し、このことにより自然治癒力は高まり、全身の健康状態が改善されます。
    SOTブロック(IIIブロック)
    SOTとは仙骨・後頭骨テクニックの略であり、脳脊髄液が流れる脊髄では後頭骨と仙骨がポンプの役目を果たし脳脊髄液が循環しているという考えです。
    そのポンプである後頭骨と仙骨の動きが悪くなると脊髄液の流れも悪くなり身体に不調をきたします。
    そこでSOT骨盤療法は楔状のブロックを骨盤の下に左右違う形で入れ本人の身体の重みで背骨の歪み、骨盤と仙骨の関節をゆっくりと正常な状態に調整し坐骨神経痛、股関節の痛み、生理不順等、様々な症状の改善が期待できます。
    オステオパシー
    オステオパシーは基本的には、骨格の歪みとは、骨格を支えている筋肉のアンバランスが原因なのであり、その筋肉のアンバランスを取り除いてあげる事によって、正常な機能を取り戻した筋肉が、骨格を正常な位置に戻すはずだという考えなのです。
    これは人間の持つ自然治癒力による治療こそが是としている点であり、また身体全体を一つのユニットとして、総合的に施術することが特徴で、骨格だけでなく、筋肉・筋膜・内臓などに対する手技療法テクニックがあり、加えて血液やリンパの流れを改善するための働きかけも行われます。
    トムソンベッド
    カイロプラクティックで行う治療用のベッドのことを「テーブル」と呼びます。特徴は、各部に設けられたドロップ機能です。
    ドロップ機能はトムソンテクニックに必須のもので、患者を寝かせたトムソンテーブルの治療部位をレバーや足踏みスイッチによってリフトアップし、その状態から患者の施術カ所を手で圧迫すると、圧迫部位のロックが外れてテーブルがわずかに下に落ちるという仕組みで、患者さんの体の負担を少なくした矯正です。
    鍼灸(しんきゅう)
    身体に鍼や灸を用いた刺激を与えることで、多様な疾病への治療的な介入や健康増進を目指す医療技術である。
    このような症状にオススメ鍼 灸治療では、痛みに対する効果が高く評価されています。鍼の刺激によって分泌されるモルヒネのような役割をもったホルモンが、痛みを抑える効果があり、また痛みを脳に伝える神経をブロックする働きがあるため、痛みの緩和に有効なのです。
    また、リラックス効果のあるセロトニンなどのホルモンも分泌されるため、自律神経のバランスが整い、交感神経と副交感神経の働きがスムーズに行なわれ、ストレス性の症状に効果があります。さらに自律神経は、胃腸などの内臓や血圧もコントロールしているので、自律神経のバランスが整うことによって、内臓機能のバランス回復に役立ちます。
    筋肉のコリやハリにも効果があります。針を刺入すると、血液やリンパの流れが良くなるので、固くなっていた筋肉の緊張がほぐれて柔らかくなり、コリやハリが緩和されるのです。
    美容鍼灸
    あまり知られていませんが、鍼治療は美肌にも効果があります。鍼で傷つけられた細胞は修復しようと増殖します。それが細胞の活性化に繋がり、コラーゲン繊維を強くします。
    そのため肌の弾力が高まり、シワやたるみの予防に繋がるのです。また、血流が促進されくすみを改善、筋肉の刺激によるリフトアップ効果など、さまざまな美肌効果が期待できます。
    吸角
    吸角施術(カッピング)は、痛みのある場所にプラスティックのカップを吸い付けて、筋肉内に溜まった疲労物質を吸い上げることで、血行の循環がめざましく活発化して、筋肉のこりを早期に取り除くことが出来ます。
    コリコリに硬くなった筋肉にカップを吸い付けることで、硬い筋肉内の鬱血した汚れた血液を吸い出します。コリコリの筋肉内が活性化され自然治癒を促進し本来の健康体へと導いてくれます。
    各種情報

    Copyright © 2015 Bodyconcept inc. All Rights Reserved.